FC2ブログ

"もったいない"から始まる料理

2009.10.13 Tue
先日作ったカレーの鍋が空になったので、そのカレールーがべったり張り付いている鍋を利用して、
我が家恒例の「一石二鳥料理」を作りました。
鍋肌に付いたカレー・・・洗うのもったいないと思うのです。
また鍋に付いたカレーの汚れはなかなか落ちないし洗うのが大変ですよね。
今回はカレー味のマカロニスープにしました。
くどいようですが、カレーが付いた鍋は洗わずにそのまま使用します!
鍋に水を入れ、火に掛けながら鍋肌に付いているカレールーを溶かして行きます。
鍋肌のカレーが綺麗に取れたら、ざく切りにした好みの野菜を入れて煮ます。
野菜がやわらかくなったら、一かけのカレールーとコンソメスープの素を1個、適宜の塩で味を整えます。
味が整ったところで適量のマカロニを入れ、5分ほど煮て出来上がりです。


カレーマカロニスープ


これで鍋を洗うのも簡単だし、美味しい料理はいただけるし、一石二鳥です。


かつおのたたきで・・・


油断して賞味期限が少し切れてしまっていたかつおのたたき・・・
捨てるのがもったいなくて、「復活料理」を作りました。
かつおのたたきはフライパンにオリーブオイルを敷いてしっかり焼きます。
お好みの野菜(今回は、ほうれん草となすびを使いました)を適当な大きさに切って炒めます。
炒め終わったら青じそドレッシングで味付けをします。
焼き上がったかつおのたたきは適当な大きさに切ってお皿に盛ります。
その上に炒めた野菜と白ごまをトッピングして出来上がり。あっさりと美味しくいただけます。
食べ物を粗末にしない!というのが私の心情。
捨てる前に、「ちょっと待て」といつも立ち止まって考えてみる。
”もったいない”は貧乏くさくて、格好悪い事ではない。綺麗な心だと思うのですが・・・
このご時世・・通じる人の方が少なくなって来てるのかな・・・


カテゴリ:料理 | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |