FC2ブログ

タンスの肥やしだった器

2009.11.18 Wed
先日の「プチトマトと大根のガーリックソテー」に使った器の写真を撮ってみました。
この器は、器の役目を果たしてやる事が出来ず、作ったら作りっぱなしで、
ろくに料理を盛っていませんでした・・(>_<)


器


食卓で使ってこそ!ですよね・・なんて事を、、、
器の高台(足の部分)を渦巻きにしたのが特徴で、胴には下絵の具で模様を施しています。


器_お気に入り


ひっくり返して見ると、こんな感じ。
赤っぽい土に白化粧をして、ツートンのコントラストが綺麗に出たなぁと満足でした。
ふわーっと優しい印象の器を作ろうと目指していた頃ですね。
それでいて、ワンポイントに何か変わった事がしたい!と思っていた頃・・・・
作り手によっては、ずーっと作風を変えず、それのみ作り続ける作家さんもいれば、
常に進化して作風が変わる作家さんもいるでしょう。
私は・・・前者になりたいと思った事もあれば、それだったら飽きちゃうな・・作っていても面白くないかも?
とやっぱり常に進化したいと思います。
進化と言っても、え?これ誰?と今までと全く違う作風になるのもどうかと思います。
やっぱり自分らしさを少しは何処かに残したい。
どんなものを作っていきたいのかわからない・・と先日のブログに書いたばかりですけど、
今まで私の器を見て、いろんな言葉を掛けてもらいましたが、その言葉に共通して言える事が、
自分らしさのひとつだと、何となくぼんやりとわかっているけど、受け止めたくないような・・(笑)。
この器を久しぶりにじっくりと見て、もう一度「初心」に戻ってみようかな・・と思いました。
作る事を楽しむという事。作りたいものを作るという事に・・
これがもの作りの基本でした。ここ3年ほど、忘れていたのかもしれない。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


カテゴリ:ハンドメイド | コメント(6) | トラックバック(0) | top↑ |

カレーベーグル

2009.11.18 Wed
水曜日の休みはいつもパン作り♪
なので、火曜の午後から「明日はどんなパンを作ろうかな?」と考える時が楽しくて・・
今日は「カレーベーグル」を作りました。
炒めた玉ねぎとあらびきコショウ、クローブを混ぜ込みました☆


ガス抜きパンチ


1次発酵後に、折角膨らんだパン生地に握りこぶしでパンチ!「ガス抜き」作業です。
発酵によって発生した炭酸ガスを分散し、イーストの活動に必要な空気を取り入れる為の作業ですが、
パン作りの好きな瞬間です。
ガス抜きの、プスッ、シューという音が何とも言えません。
音がすればするほど、美味しくなるような気がします。


2次発酵終了


2次発酵が終わって、これからお湯で茹でるところです。
パン生地を茹でるなんて、最初に考えた人はすごいです。
これでベーグル独特の食感が生まれます。


カレーベーグル


Cpicon スパイスが効いたカレーベーグル by cecilmama


カレーベーグル_1


あらびきコショウとクローブを入れましたが、もう少し量を増やして入れてもよかったかな。
他のスパイスでも試してみたいです?


ベーグルとセシル


またもや、セシルが欲しそうに狙っていましたが、玉ねぎが入っているので食べさせるのはNG・・

焼きたてのパンは美味しい?と、食べた事がない人でも、誰でも思うでしょう。
でも家でパンを作るようになって思った事は、焼きたてよりもちょっと時間を置いた方が美味しいかなと。
しかし、「ちょっと」の時間が問題で、20分なのか30分なのか、1時間なのか・・
人によって好みはあると思いますが、焼き上がりから食べる時間までのタイムラグで、
感想が少し違ったりして・・・
パンも生き物だから、難しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


カテゴリ:パン | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |