FC2ブログ

10年 -再スタート-

2009.12.06 Sun
ガラスのピラミッドで開催されている、たこあつこさんの展示会に行って来ました。
彼女は絵付けが印象的な陶芸家さんなのですが、絵付けを始めて今年で10年だそうで、
今回の展示会は、過去の作品から現在の作品までを集めた、
言うならば「陶芸ヒストリー展」のようなものだと思いますが、とても楽しめる展示会でした♪
「絶対に行くね」と言っていたので、やる事をやり終えてから即効で行って来ました?


10周年


キレイな緑色が気に入って、植物ばかり描いていた頃の作品だそうです。


10周年_1


たこさんの作品の中でも、私が好きなフルーツ模様の作品です。
淡い色で描かれていて、本当にキレイです☆


10周年_2


このお皿は、最近の作品です。ほのぼのとした絵・・たこさんしか描けない世界だと思います。
たこさんの作品に描かれている絵はどれもこれも、心が弾む♪絵というか・・
ご本人さんも、そんな絵のような女性で、話をしてるととても楽しく大好きな女性です(^_-)-☆
陶芸に関しては、今までいろいろな悩みを相談し、たくさんの助言もいただいて、
話すたびに励まされる思いがしました。

そんな私ではありますけど、「やる事をやり終えてから・・」と最初に書きましたけど、
tomatoさんからご依頼をいただいたワンプレート用のお皿を作っていました。
今日の制作は1枚だけ・・(tomatoさん、首を長くして待っててね *^_^*)


作り始め


もっと短時間で作る技はありますが、お皿では初めて「紐作り」で作ろう!と心に決め、
このグルグル状態からスタートしました。
土を紐状にして、渦巻きのように巻いて行きます。
あとはトントン?♪と、根気よく砂袋で叩いて、厚さ7ミリの平らな板にします。
叩く事、んーー2時間近く?(^_^;) 私の心意気が詰まりましたよ?
正直、tomatoさんに渡したくない・・と思えるほど、出来は上々♪


ワンプレート皿

こんなに満足感でいっぱいの陶作は本当に、本当に久しぶりの事でした。
作るのが辛くて、陶芸なんかもうやめようかな・・と思っていたので・・(泣)。
お皿を紐作りで作ろうと思ったのも、「始めの1歩」に戻りたかったから。
たった1つでも・・・たった1つから丁寧に、心を込めて作ろう!という始めの1歩・・

私が陶芸をやって、初めて作った器は、形も不恰好で、厚さも均等ではなくて、
色も「何でこんな色にしたのだろう」という色だし、全然いい所がない作品ですが、
一生懸命に作って、気持ちが込められているので、今でも大切にとってあります。
それがここ数年の私の作った器は、生産数に追われるばかりで、作る喜びと初心を忘れていたなぁと・・
今日のお皿作りは、本当に楽しかったです♪
たこさんは節目の10年・・私は再スタートを切れたような気がします☆
私に依頼してくださったtomatoさんに感謝します、ありがとう。
思い入れ深い、忘れられない1つになりました。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) | top↑ |