FC2ブログ

被災地からの声

2011.03.24 Thu
ふと目に留まった、ブログを紹介したいと思います。
初めておじゃましたのは、岩手県在住のじろっぺさんのブログ・・・
「お願いいたします」の題名で始まる文章に、終始釘付けになりました。
これが被災地の生の声だなぁーーーと、、、、そうつくづく思いました。

ブログをそのまま転記します*****



私が住んでいる、
岩手県南内陸部、
暖かい1日で。
食料買い出しに朝、約2時間並ぶも、
あまり苦になりませんでした。
我が家は止まっているのが電気のみ、なので、
全然、やっていけてます。
が、今日、買い出しで並んでいる時に、
私の後ろにいた方は、沿岸から、
わざわざ、車で、食料、衣料を買いにいらしてました。
着の身着のまま、避難したので、
今、着ているものしかないと。
家も、津波に全部流されてしまったと。

たまたま、今朝、知人より安否メールを頂戴していたので、
知人への返信メールを並んでいる時に作成してまして、
たまたま、後ろにいたその沿岸地域から来たという方の話を聞き、
知人へ、余裕があれば、譲ってもいいものがあればお願いしますと、
返信メールと共に送り、何か準備しておく!とすぐに返信をいただき、
買い出しが終わると同時にその方と、その知人宅へ向かいました。
知人宅では、凄い量の防寒着、衣服を準備していてくださり、食料品まで!!
(Sさんご一家様、私のお願いを即!受け入れてくださりありがとうございます!!!!)

その沿岸からきた方は一緒に避難している皆にも渡せる!と言っておりました。
私も、たまたま、車に積んでいた毛布、上着数着を渡しました。
全く、情報が入らない、ので、
行政も何をしているのかわからない。
自分たちがいるところは田舎の田舎だから、ここまで把握できてないのかもしれないけど、
ここまで食料などの配給も無いので、自分たちでやるしかない。
だからといって、街へ行っても、全部流されて何もない、
商店、スーパー、など調達できるとこは何もない、
こっちへ来れば(私が住んでいる地域)何かはあるんじゃないかと思って来た、
自分たちが暮らしていた家の回りは、跡形もなく、消えてしまっている状態とのこと。
とにかく、何かできることを。と思っての行動でした。
私も、全く自分が住んでいる地域の情報が入ってきていない状況で。
ガソリンスタンドも閉鎖が続き、
車での移動も最小限にしないと駄目な状況になってきています。
隣にすんでる方が、発電機を持っているので、携帯の充電はできてはいますが、
その発電機も、ガソリンがある時まで。
職場も、電気が復旧しないかぎり、片付けに入れない状況で。
家は無事なので、家にいれますが。
私の住んでいる地域でも避難所生活をしている方もたくさんいますが。
まだ、物資はなんとかかんとかある状態です。
が、沿岸地域は、全部何もない状態で、避難している方達がいます。
今、着ている服しかない状態で、です。
家に戻ればある、という状態ではないです。
その家は、津波で流されてしまっているのです。
避難場所ではない高台の無事だったお宅で、
避難してきた人達と、救援を待っている方達がいます。
1分でも、早く沿岸地域に、物資を届けてほしい。人材も。
食べるものはもちろんだけど、
着るもの、暖かくすごせるもの、
ガソリン、灯油、電池、、、、、
あげればキリがないけども。
避難している沿岸地域の方へ届けてほしい。
まだまだ、奥の奥に避難して、救助、救援を待っている方がいます。
そして、なんとか自力で動いている方達がいます。
早く、届いてほしい。
届けてほしい。
テレビ、ラジオでは、伝えきれてない方達が待っています。
沿岸地域へ。
一刻も早く。。。

どうか、よろしくお願いいたします。
私は、大丈夫です。
家族も、大丈夫です。
我が家は、父、母、私、ジロ坊っちゃんでの生活です。
今までは、それぞれ単独行動まっしぐらの我が家が団体行動という、お互いが協力しあったりして。
何だか、こそばゆい感じでいます。

あたたかいコメント、ありがとうございます!!!!!
電気が復旧しましたら、返信いたします!
それから、これは私の勝手な願いですが。
被害にあわれていない地域へお住まいの方。
どうか、毎日を楽しく過ごして下さい。
笑顔いっぱいで過ごして下さい。
そして、それを発信してください。
笑いが、笑顔が欲しいです。
何か、力になってあげたいけど、もどかしい、と感じてる方もいらっしゃるかと思いますが、
もどかしいのは、今、こうしている私も一緒です。
身体は動くのに、、、
家で待機状態。。。
燃料もいつまでもつか。。。
我が家は、市の中心地からだいぶ離れているので、
徒歩や自転車での移動は難しいのです。
何か手伝いたいと思っても、先のことを考えると、
ライフラインが復旧するまで、
少し、じっーとしているのが一番かと。
夜になると、明かりはわずかです。
そんな時、笑える何かが必要だと。
クスッとでも、
ガハハ!でも。
ただ、自分一人ではなかなか笑えません。
家族との話題は、現実的なことがほとんどで、(当たり前ですが。)
悲観的にはなってないですが、そろそろ、張り積めていた気持ちにもかげりがみえてきています。
が、そんな時、笑えるブログを読むことができたら。
暗い夜も、明るく過ごせます。
ブログにアップしなくても。
日々の生活を楽しんで下さい。
エンジョイして下さい。
普段となんら変わらない生活を送って下さい。
(あ、節電はしていただけると助かりますが。)
それが、私の勝手な願いです。

笑いのパワーを!!!


・・・とありました。
(読みやすいように、勝手に句読点と段落を若干変えましたが、
文章はそのまま転記させてもらいました)

被害の状況を、テレビで日々放送する事は出来るけど、
人の心の中まで、全国に放送できませんもんね・・
物資やガソリン、ライフラインの少しでも早い復旧ももちろん大切だと思うけど、
笑い・・それも必要としてるんだという事を、少しでも知って欲しくて、
今日はこのようなブログを書きました。


ブログランキング・にほんブログ村へ



カテゴリ:other | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |