FC2ブログ

ある帰り道のランチ  -頑張りの年-

2012.03.23 Fri
こんばんわ、cecilmamaです。

次女と中華ダイニング深本へ行って来ました~*** ある日のランチ。
「回るお寿司が食べたい」という次女に、
「今日はガッツリ行こうぜーー!」と無理矢理、中華(^^ゞ
回るお寿司、、、、随分と久しぶり。
たまーーーに行きたくなるんだよね(^.^)
手軽で気軽で、結構好き♪ でもこの日はガッツリ行きたかったcecilmama(^^)


ダイニング深本_


住宅地の一角にあります。


ダイニング深本_1


週変わりランチをオーダー。
この日のメインは、マーボー豆腐でした。
サラダとスープ、点心、漬物、ライスがついて800円。
マーボー豆腐、すごーーいボリュームよ★~


ダイニング深本


点心はシュウマイ~
肉汁たっぷり、美味しかった~ぁ。


ダイニング深本_2


次女は豆腐が嫌いなので、餃子定食を。
餃子定食は700円。
もちもちの餃子で美味しかったようです(^_^)

この日は、次女と予備校の説明会へ行った帰りでした。
そうなんです、、大学受験に失敗しちゃったのでした。
センター試験でずっこけて、目標の点数に全く手が届かず、、、
ずっこけなければラクラク入れたであろう学部も、最悪の判定で結局は不合格・・・
大学受験を振り返ると、やっぱり次女には甘さやおごり、そして油断があったのだと思います。
なので、次女に大学受験の厳しさを知らしめる為には、これでよかったのだと、
負け惜しみではなく、心から思っています。
不合格になって「安心」してるなんて、変な母親ですよね(^^ゞ
でもセンター試験がすべてで、たったそれだけの出来不出来で、
我が子の将来が左右する、現在の大学受験のシステムに、
親として「もう一度チャレンジさせてやりたい!」と思っていたので、
次女には「浪人してよかったね。これでまた頑張れる」と思わず言っちゃったcecilmamaでした。
だってね、ランクを落として受験して、そして合格した子が次女の友達に何人もいて、
そういう話を聞くと、それで本当に満足なの?行きたかった大学じゃないでしょ?
今後、絶対に後悔しないと言えるの?と他人事ながら思ってしまいます。
次女にはそんな思いが残る「大学合格」はさせたくなかった。ただそれだけでした。

この日の予備校の説明会に、たまたま次女と同じ高校だった親子も来ていて、
親同士はこの日が「はじめまして」でしたが、
そのお母さん、、これから始まる子供の浪人生活が、不安で不安で仕方がなかったのでしょうね、、、
表情が暗くて、初対面の私に、一方的に自分の胸のうちを話されて・・・
そのお母さんには「浪人してよかったね。これでまた頑張れる」と次女にはなむけに言った事を話すと、
え?と驚きの表情をされて、、、
「これからの1年は絶対無駄になりませんよ。
結果がどうであれ今度は親も本人も納得できるはずです」
と言うと、パッと表情が明るく笑顔になって、「そうですよね、また一緒に頑張りましょう」と
とっても前向きに帰って行かれました。
cecilmama、、自分でも認めちゃうけど・・・
むかーーしから、人を元気にするチカラがあるんだよね、、、(^_^;)
またひとり、暗闇から元気にしてあげたよ(笑)。
そして今日、都会の予備校に行くか、こちらの予備校にするかと迷っていたその親子も、
説明会で会ったあの予備校で頑張る事にした!という知らせを次女伝いで聞いて、
あーー、よかったなぁと思ったcecilmamaでした(^^)
一生のうちできっとかけがえのない「浪人生活」になるかと思います。
これでようやく実力?というか、眠っていた底力を発揮してほしいと、
変だけどね、すごーく、浪人生活が楽しみでたまらない。
って悠長な事を言ってますが・・・本人は大変だろうけどね(ーー;)
めちゃくちゃポジティブな浪人娘の母親です。
今年は、東日本大震災から1年で、復興に向けて頑張りが試される年、
そして、ロンドンオリンピックで日本の頑張りに期待する年、
そして、そして次女は、もう一度大学受験を頑張る年。
そんな感じでcecilmamaにとっては、今年1年は頑張れ、頑張れ!と、
心の中で旗を振るような1年になりそうです(^_^;)
でも心が折れそうになったら、ここで吐き出すので、思いっきり!慰めの言葉を下さい(笑)。
自分だってしんどいのに、いっつも元気な顔をして、他人ばかり励ましてて、、
あーー、私、何やってるんだろう、、そんな場合でないだろうって、ひとりになって思う。
そんな私だって、泣きたい事はたくさんある・・
軽々しくも、でも本人はわりと真剣に「死んだ方がマシ・・」と思う事もよくあって・・
聞いて励まして欲しい時がいっぱいあるので・・・
よろしくです(*^_^*)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:外食・お店 | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |