FC2ブログ

あれから

2013.03.11 Mon
今日は朝から、不思議な空気に包まれた日だなぁーーと感じた、
本日、3月11日。
テレビはどのチャンネルも、東北から生中継・・
ガレキの撤去は進んでいるようですが、
荒れ果てた地が果てしなく続く映像を見ると、まだまだだなぁ、、と。

自分に何が出来るか?と考えて悩んだ2年前・・
何かしたくて、今すぐにでも東北へ飛んで行きたいキモチに駆られた。
でも冷静に思った事は、自分に何が出来る?
東北では、今一番何が必要か・・
ワタシは、医師でも看護師でも、保健師やカウンセラーでもないし、
重機を持って駆けつける事が出来る男性でもないし・・
あの時ほど、人の為になれる職業に就きたい。と思った事はない。
アレ以降・・・
もうすでに社会人になりかけていた長女はさておき、
次女や三女には、「自分で生きて行く力をつけなさい」と、
幼い時から言い聞かせた言葉に合わせて、
「いざという時、人の為になれる力が備わってる人になって」と言うようになりました。
自分が生きて行く力は、他人も救える力になる・・と気付いた。

ワタシにとっても、こういった変化が生まれた東北の震災。
興味半分で東北へ行くのはどうかな・・・と思っていましたが、
広島に原爆が投下されてから、広島の多くの人達はこの被害を世間の人達に知ってもらおうとしました。
そして、東北の人達も「知ってもらいたい」というキモチの変化があると聞きました。
現代に生きる者として、いつかは東北へ行って、この目で確かめたいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:思うこと | コメント(3) | トラックバック(0) | top↑ |