FC2ブログ

平成の大遷宮・出雲大社 そして開運パワースポットへ

2013.05.13 Mon
出雲大社


神門通りを上り切ると、木製の二の鳥居がお出迎え。
いよいよ、出雲大社です~
昔、この辺り一帯に芝居小屋があって、大勢の人達が集まる場所だったそうです。
ここに立ってると、めちゃめちゃ元気になる気がしたわ。
もしかしたら、すごいパワーがあるのかも。


ムスビの御神像


松の木が並ぶ参道を歩いて行くと、右手に大きな像が見えて来ました。
それが、コレ。「ムスビの御神像」
大国主命がまだ若く修行中の身だった頃に「縁結びの神」となられた時の様子だそうで・・
なんかね、日本海の荒波の向こうから、魂が現れて・・
それを授かって大神様が神となったとか・・・(^^ゞ
んーーー、神様の世界、よーわからんよ・・むずかすぃぃ~(-_-;) 


本殿


御仮殿を参ってから、こちらの本殿へ行きました。
今年は60年に1度の平成の大遷宮。
今年が明けてから、伊勢神宮と出雲大社の同時遷宮が話題になり、
何度もTVで取り上げられて、遷宮という言葉、コレを機に初めて聞いたわ。


本殿_遷宮


本殿は只今改修中! これが、遷宮って事なのね。
本殿の改修中は、大国主命は本殿ではなく、御仮殿におられるそうで・・
この改修が整うのが5月10日。
その日に、大国主命が本殿にお引越しなさるわけで、
本殿に大国主命がいらっしゃらない時に行ったのも、貴重な事という事で(^^)


神楽殿


神楽殿です。
ここへ来るまでは、てっきりこれが本殿と思ってました。


しめ縄


そしてこれ、日本一のしめ縄。重さ5トン!
間近で見ると、すごい迫力でしたよ~


しめ縄_1


しめ縄、じーーーっと直視(^.^)
まじまじと眺めて来ました。
何故か、しめ縄にお賽銭が、、、どうやって入れたんだ?不思議、、、


国旗


神楽殿の前に、日本一の日の丸。
しめ縄を見入って、日の丸を見逃す人、多いような、、、なんせ目線がずっと上だから。
掲揚塔の高さは47メートル。すごい高さでしたが、何が日本一かと言うと、国旗の大きさ。
畳75畳分の大きさだよ~と漠然と言われてもいまいち分かりませんが、とにかくBIG♪
少し風が吹かないと、全く国旗がなびいてくれなかったので、
この写真を撮るまで、風を待ったcecilmama(^_^;)
赤い日の丸が見えたら、シャッターチャンス☆
真っ青な空に、日の丸。
おかげでキレイな写真が撮れました(^^)v


神門通り


二の鳥居から、神門通りと一の鳥居が見えます。
この景観、意外と素晴らしかったです。


日御碕へ


長くなるけど、もう少しお付き合いを。
今夜のホテルへ行く前に、ちょいとドライブ(^^)
車で旅に出掛けると、自由に予定変更が出来る気軽さがたまらなく好きなワタシ。
出雲大社から北上、日御碕へ向かいました。
絶景!


日御碕神社


ここは行かなかったけど、朱塗りの日御碕神社。
厄除けのパワーが抜群だそうです。

 
日御碕


夕日が美しいパワースポットとして、古くから知られてるとか。
うん、夕日がキレイだろうなーーと分かります。
日が沈むのを待とうか、、、とも思ったけど、
空腹には勝てなかった(笑)。
だって、お昼は出雲そばと出雲ぜんざいしか食べてない・・・


日御碕灯台


日御碕灯台。
まるで絵葉書のようにキレイに撮れてしまった写真(^.^)
どうだ!


日御碕_1


断崖絶壁、楽しみました~♪
好きだな、断崖絶壁。
日本中の断崖絶壁巡りをしたいほど。
オススメの断崖絶壁があったら、教えて下さい~!

これで旅の2日目がやっと終了~
引き続き、最終日のレポもあるので、もう暫くお付き合いを m(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

旧大社駅~神門通り

2013.05.12 Sun
出雲へ入って、即行、腹ごしらえ(^_^;)
お腹すいたぁーーーー
ここではやっぱり、出雲そば。


出雲そば


3段の割子そばを食べました。
出雲そばを食べる流儀があるらしく・・
店員さんが持って来る時は、3段積み重ねた状態で持って来られます。
写真のように、器をバラバラにしてはいけません(ーー;)
食べ方は、積み重なった状態で一番上の段のそばにつゆを掛けて食べる。
食べ終わったら、残ったつゆを次の段に掛けて食べる。
薄かったらつゆを更に追加・・ 
2段目を食べ終えたら、残ったつゆを次の段に・・
と順々に残ったつゆを掛けて食べるのが流儀のようです。
それぞれ、卵、おろし、とろろと3種類の器があるので、
味の変化を考えながら、自分の好きな順番で食べるといいかも(^.^)
ワタシは・・・・味が混ざるのが嫌なので(笑)、当然、残ったつゆは掛けずに、
一皿ずつ、新しいつゆを掛けていただきました!
これがワタシの流儀だから(笑)。


旧大社駅


そば屋の向かいに建つのが「旧大社駅」
ノスタルジックな和風木造の駅舎で、大正時代に完成だそうで、昔は出雲大社の表玄関。
1990年に廃線となり、今では国の重要文化財に指定。


旧大社駅_内部


中に入って、わおーー。
レトロ、レトロ。好きだなぁ、この雰囲気。
当時の運賃表が何ともよかったぁ~


旧大社駅_内部_1


当時の様々なものが展示。その中の一つ、制服。
ガラス越しにワタシが映ってます(^^)


旧大社駅_改札口


こちらは改札口。
時間が止まってるようでした。


旧大社駅_線路


廃線なので、線路のど真ん中にどれだけ立っていても平気。
あーー、やっぱり好きだな、こういうの。
ワタシ、微妙に電車女なのだろうか、、、、(^_^;)
何処見ても、女、ワタシひとりだけ・・(笑)。


出雲大社_鳥居


神門通りを歩いて、出雲大社に向かいました~
宇迦橋の大鳥居、一の鳥居です。
参拝の心得として、本殿へ行くまで、それぞれ石、木、鉄、銅と素材が違う4つの鳥居を丁寧にくぐって、
しっかりと心を整えるのだそうです。
これは、石だね。


出雲大社前駅


神門通りにある、一畑電車の出雲大社前駅。
一畑電車といえば、映画「RAIL WAYS」の舞台。
松江から出雲へ向かう途中、一畑電車のレールに沿うように運転して来ましたが、
とってもローカルでした★~走行中の電車に会わなかったのは残念。


デハ二50形


駅内に展示してある、日本最古の電車、デハニ50形。
ワタシには、その価値や珍しさはわかりませんが、中に入ると・・・


デハニ50形_内部


さすがによかった!!
そんなに電車に興味がなくても、見た瞬間に、うわぁー、すごい!と自然に口から出ましたもん。
しばらく、席に座って、うーーっとり♪~
動いてるこの電車に乗ってみたい!と自然に思ったなぁ。

出雲って、出雲大社ばかりではないんだね。
見て、食べて、歩いて・・・すごく充実して楽しかったぁーー♪♪
この後は、今回の旅のメインディシュ☆
いよいよ、出雲大社です***


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

城下町・松江へ

2013.05.11 Sat
境港から約25キロ。
これまた、ステキな景色を拝みながらのドライブ。


松江へ


大根島を通り、中海を眺めながら、走る、走る。すごく爽快~
あの橋を渡って来たんだぁ。
・・と、松江へ向かいました。


松江城


松江藩の松江城。
別名、千鳥城。
天守閣に入ってすぐ、大きな井戸があって、なんと深さが24メートルとか。
当時の飲料水をここで得ていたそうで、
深い深い井戸がとても印象的でした。覗き込んだけど、怖いくらい深かった・・(^_^;)


天守閣から


松江城の天守閣。
やった、登ったぞ!この瞬間が嬉しいcecilmama。
遥か向こうに見えるのは、宍道湖だよ。


塩見縄手


そして、城下町を歩きました。


塩見縄手_1


塩見縄手と呼ばれる一帯で、外堀に沿って、武家屋敷が並んでいます。
まるで江戸時代。
落ち着いた雰囲気で、この辺一帯の良さを理解するには、
20代の若者には、まだ早いかなーーって感じ(^_^;)
しっとりと、大人のエリアだね(笑)。


小泉八雲旧宅


その一角に、小泉八雲の旧居があって、、、
当時の八雲は、武家屋敷に住みたくて、探してもらったんだって。
日本好きだったのねーーー 奥さんは日本人だしね。
デーブ・スペクターの先駆けかっ(^^ゞ


レオ君


歩いてると、可愛いワンちゃんを発見。
多分、気付かずに通り過ぎて行く人が多いと思う。
物静かなワンちゃんでした。
そのワンちゃんの正体は・・・・・


観光大使


観光大使!
ここでは大変有名みたいです。
レオ君~
「レオ!」と呼ぶと近付いて来てくれたけど、さっさとあっちへ行ってしまう。
もう一度「レオ!」と呼ぶと、「ハイハイ、なんだよ・・」って感じでノロノロ来てくれたけど、即行、あっち。
3度目の「レオーー」には完全無視でした(笑)。
観光客にいじられて、疲れてるのかも・・・


レオ君_1


後ろ姿、やっぱり疲れてる?
可愛い観光大使・レオ君に触れて、気分転換☆
これから先は、出雲の国です。


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

ゲゲゲ!心惹かれる町・境港

2013.05.10 Fri
いきなり・・・cecilmamaです。


本日のワタシ


2日目のスタイル。
こーーんな感じで、境港へ出発しました☆~


境港駅


境港駅。
周辺は、ゲゲゲの鬼太郎だらけ。
妖怪達に囲まれて、賑やかな雰囲気です。
妖怪の町、一色☆


水木しげるロード


水木しげるロードを歩きました。
6年前に来た時は、自転車で走って通りましたが、
やっぱり、一度はゆっくりと歩きたかったので・・・もう一度訪れました(^^)


ねこ娘


ねこ娘。


妖怪神社


ねこ娘像の道を挟んで向かい側にある、妖怪神社。
何を祀ってあったっけ??(^_^;) 
妖怪神社というインパクトだけで、ほとんど覚えていません(笑)。


鬼太郎


鬼太郎。
やっぱり鬼太郎のブロンズ像が一番、人気があるみたいですね。
観光客が取り囲んでいましたから・・・


目玉おやじ


「おい!鬼太郎~」
絶対、ものまねをして言ってみたくなる(^.^)


ねずみ男_1


ワタシが好きなのは、やっぱりこのオッサン。
ねずみ男~


ねずみ男


そして、写真を撮って、握手してもらったわ~(笑)。
突然、目の前にねずみ男が現れて、びっくりしたcecilmama(^^ゞ
思わず「握手して」 「写真撮って」


ねこ娘_1


そして、ねこ娘ちゃんには、手を振ってもらって・・・(笑)。
水木しげるロード、超楽しーーーーい♪
すっごく楽しみました~★


境港


水木しげるロードのすぐ傍にある、境港のフェリー乗り場。
船があって、すぐそこに山があって・・・
船と山が近くに融合する景色、ワタシはここしか知らないので、
初めて見た時、ぐぐっと来た景色でした。
今回、また来て、そして見て・・「そうそう、コレコレ!」と思ったもんなぁ。
懐かしい感じがして、ちょっとだけセンチメンタルな気分に・・・


境港_1


誰にでも、見たら懐かしく思う景色があると思う。
cecilmamaにとっては、その一つが境港。
6年前に訪れた時、落ち込んでた心に染み込んだ境港の優しさ***
今回、またここに来るまで、それは忘れた事がなかった。
「ワタシは、懲りもせず元気で頑張ってます」とこの町に、報告しに来たような気がした・・(^_^;)
また来てみて、やっぱり好き!と思いました。何だろうなーーこの空気。
まだ2回しか来てないのにね、変だけど・・・
3回目の訪問はあるかなーーー
それは自分でもわからない。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

因幡の白兎 そして風車の町

2013.05.09 Thu
白兎を縁結びの神と祀る、白兎神社。
こちらも、今回の旅でどうしても行きたかった場所のひとつ。


白兎神社


祀られてる白兎は、あの「因幡の白兎」に登場するウサギさん。
古事記に登場するその伝説は、日本初のラブストーリーとして、近年注目を集めてるとか♪


白兎神社_1


人も少なく、静かな神社でしたよ。
兎が傷を洗ったとされる「御身洗池」があって、それは厳かな感じのお池でした(^^)
ワタシも「へーーー、ここで傷を洗ったんだぁ」と、まさかの信じる、信じる(笑)。


白兎神社_2


白兎神社のすぐ前には、白兎海岸。


白兎海岸


上から海岸を見下ろせる歩道橋があったので、歩いて見ました。
広大な風景ーーー
これを見ただけで、「来てよかった~」と感激。
どうですか?雲、空、海・・・キレイでしょう~


白兎神社_3


海に浮かぶこの島が淤岐ノ島(おきのしま)。
ウサギさんが、島から浜辺までワニを並ばせて、ワニの背を飛びながら渡ったとされるあの伝説。
ウサギさんは、ワニに毛皮を剥ぎ取られて、泣いていたところに大国主命が現れて・・
そうそう、近くに「ワニラーメン」が売ってました(-_-;)
食べなかったので詳細は分からず・・どんな味だろうーー


因幡の白兎_1


もう一度ご覧アレ~この景色を。


因幡の白兎


恋人の聖地だって。
ひとり旅で、何ヶ所訪れた事か、、、(笑)。
最初は人目が気になったりもしたけど、今では堂々としたものです(笑)。


風力発電


そして、国道9号線を走って、今夜の宿泊地・皆生温泉へGO☆~
これが走ってみて、一気に好きになった道路で、
右手には、海岸と風力発電の風車が数え切れないくらい、ずーーーっと並んでいて、
わぁーーーーーと思ったcecilmama。


風力発電_1


運転しながら、どうしても撮りたくなったこの風景~(^.^)
右手に、はるか遠くまで連なる風車。
風に流されて走ってるような感覚。
最高に!最高に!キモチのいい道路でしたよ~
ここ(琴浦町)また走りたい!!


皆生温泉


今夜のお宿。
皆生温泉の部屋から眺めた日本海。
ロケーション、バッチリ☆~

・・と、これでやっと第1日目が終了です。


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

鳥取砂丘

2013.05.08 Wed
鳥取砂丘です。
行くのは初めて(^^)
「日本一」と名の付くところは、出来れば全部行きたい!見たい!と思うワタシ(^_^;)
日本三大ナントカ、、とか・・・そんなフレーズにも弱い。


鳥取砂丘_石碑


鳥取砂丘の石碑。
多くの人が、この前で記念撮影してました。
ひとり旅の残念なところは、自分の写真が撮れない点(-_-;) 仕方ないよね、、、
石碑前でカップルに「写真撮って下さい」とお願いされ、撮ってあげましたが、
ひとり旅で行った各地で、いったい何枚の写真を撮ってあげた事か(笑)。
考えようによっては、ワタシが撮ってあげた写真が、その人達の思い出の写真になるので、
ドンドン撮ってあげたいわーーと思うようになったわ(^^)


鳥取砂丘_1


初めて見て、息を飲みました・・(^.^)
スケール、やっぱりでかい★
何をどう想像してたか、自分でもよくわからないけど、
想像通りなのか、想像を超えてたのか・・・とにかくびっくりしました。


鳥取砂丘_2


砂地がはるかに広がってるだけ・・ 
砂丘ってこうなのね。と、もちろん分かっていたけど、改めて思ったような感じ(^^ゞ


鳥取砂丘


砂丘をバックに自分の写真、撮って帰って来たかったな、、、
撮られるなら、ポーズも決まってたんだが。


鳥取砂丘_3


馬の背。
出来たら登ろう~と思ってたけど、見て断念!無理!(笑)
うそっ!こんなに高いなんてーーーー
登ってる人が、あんなにちっちゃいなんて。
無理!と思うまで、全然時間が掛からなかったよ(笑)。


鳥取砂丘_道


砂丘の前に走る道路。
この感じが好きだな~と思って、撮って来た写真。
ひたすらまっすぐで、向こうに海が見えて、、、
走ってると、キモチのいい道路でしたよ。

そして、右手に日本海を眺めながら、次へ向かったのは、
因幡の白兎の神話の舞台、白兎海岸へ~♪
約30分の運転。
最高の景色でした♪ 運転しながら何度も絶叫したぁ(^_^;)


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

まずは、舟屋へ・・・

2013.05.07 Tue
今年初のひとり旅。
実は、去年の秋に行こうと思って企画済みでした。
待って、待って、半年経ってようやく達成☆
最初の予定では、最終日に行く事に決めていた「伊根の舟屋」を、
いきなり初日の頭に持って来て・・という、大胆な予定変更をして・・・
丹後半島、初上陸です。


伊根の舟屋


見た瞬間、ぐいぐい引き込まれる、不思議な風情でした。


伊根の舟屋_1


みんな住んでるから、これまた不思議。


伊根の舟屋_2


舟屋の裏に回って、中を撮って来ました。
ほんとに住んでるの?と思うくらい、ボロボロの家屋もあり・・・
でもね、何とも言えない景観。
素晴らしい風景は、cecilmamaにとっては、スゴイごちそうなのです。
民宿もたくさんありましたよ。
「体験宿泊」という張り紙がしてある宿もあって、何を体験するのかしら? 
舟屋の暮らし?


伊根の舟屋_3


とにかく道幅が狭いので、運転要注意です。
しかし、在り来たりですが、いいところでした~♪
それにしても、走っても走っても「京丹後市」(-_-;)
なんて広いのーーと、運転中独り言ブツブツ。
京丹後、恐るべし!
伊根を後にして、次の場所まで下道で130キロひた走り~★ 
次は鳥取砂丘~

こーーんな感じで、cecilmamaのほのぼの探しのひとり旅は、
今回も始まったのでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

ワタシの久々、ジャイアンツ愛

2013.05.06 Mon
5月5日。
待ちに待った、長嶋さんと松井の国民栄誉賞W受賞授与式の日。
受賞決定を知った時から、うれしくて、うれしくて♪
ワタシは小学3、4年生の頃から、大の巨人ファンとなり、
その当時の趣味は、巨人の記事をスクラップしてノートに貼って集める事(^^ゞ
そして、背番号と選手を暗記する事(笑)。
ナイター中継がある日は必ず見て、試合結果が分かっていても、
その日のプロ野球ニュースを必ず見て、勝ち試合ならもう一度喜びに浸ってから就寝する事。
コレに執念を燃やす、風変わりな女の子でした(^_^;)


W受賞


ジャイアンツ愛のおかげで、知らなかった野球のルールも覚え、
セパ両リーグの選手の大半を覚える事も出来て、
どんなドラマやバラエティーよりも、野球中継が大好きで、
それから、松井がアメリカに渡ってしまうまで、野球で本当に感動させてもらってた・・☆

「長嶋監督の現役時代のように、日本中を熱狂させるほどのプレーができたわけでもない」
と、松井はスピーチで言ってましたが、
そんな事、全然ないよーーー と直接伝えたいほど。
ワタシは、松井がアメリカへ渡ってから、あんなに好きだった巨人戦を見なくなったのだから(T_T)
昨日は、久々にジャイアンツ愛を実感し、
野球が好きでよかった。巨人を好きでよかった。松井を好きでよかった。と、
久しぶりに、東京ドームで2人が並ぶ姿に感動して、
涙が止まりませんでした・・・(仕事中でしたが(笑))
今朝なんて、スポーツ新聞を買いに行ったからねーーー♪ 永久保存版だわぁ~


松井秀喜


上の写真はワタシの宝物♪
数年前に、直接触れられる機会があり、大好きなので、手を奪うように必死で握手したっけ。
オーラも身体も大きくて、とても落ち着いた雰囲気で、
スーパースターなのに、とても控えめな印象を覚えて、、、
あなたは国民栄誉賞に相応しい人! そう思う。
そして、ご存命の中で、長嶋さんは国民栄誉賞に一番近いところにいる人。とずっと思ってましたが、
このタイミングで、松井と同時受賞でよかったんだ★ と昨日の生中継を見て思ったわ。
ステキな計らい、アベノミクス。
受賞には、政治的な意図があるとか、あーだこーだと言う連中がいますが、
何故、この雰囲気の中、そんな事言うかね、、、(ーー;)
水を注さないで。そんな事どうでもいいーーー
昨日の2人の姿を見てたら、素直に感動できない人は、なんて悲しい人だろうと思います。
とにかく、10年ぶりに野球に関わる涙を流して、、今朝は瞼がボンボンです・・
野球って、やっぱり素晴らしい♪
今度、ワタシが熱狂する時は、松井が巨人の監督になって、スーパースターを育成する時。
そんな予感がした昨日でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:other | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

セシルと福ちゃん

2013.05.04 Sat
4月の終わりに、セシルのトリミングをしてもらいました♪
いつものお店~


セシルと福ちゃん


看板犬の「福ちゃん」と。
セシルも可愛いけど、福ちゃんもかわゆい~★
トリミングで行くたびに、セシルと遊んでくれて・・福ちゃん、ありがとう。

上の写真は、前回の1月に来店した時、トリマーさんが撮ってくれたフォト。
後ろ姿の写真、大、大、大好きです~!(^^)!
娘達が幼い頃、後ろ姿の写真、よく撮りました。
だけど、ウチの旦那が撮る時は、「ハイ、そこに並んでー、こっち見てー」
なんで並んでカメラ目線にならないと撮れないの?と、それ嫌い、ダサいと思ってた(^_^;)
それが、ワタシの多分、写真における好み、センスなのでしょう。
こういうちょっとしたセンスがよく似てる人に、セシルをお願いできるって嬉しいー
安心して、任せられるもん。
トリマーさん、さすが!

・・・と昨日、ひとり旅から帰宅しました。
始まりから終わりまで、今回はハプニングがあり・・・
いつもは3泊4日で設定していたのを、休みが取れない為、今回は2泊3日と短くしたのに、
家路に着く時、1週間ほどのながーーーい旅をしていた、妙な感覚になったのよね(^_^;)
きっと、内容が「濃かった」のだと思います(笑)。
という事は、いろいろあったけど成功☆で終えたと・・・そういう事かなって(^^)
また、自己満足のブログで紹介するので、懲りずに読んでくれたら嬉しい♪
旅の一部では、上のセシルのバックショットとは、まるで正反対の技術を使い、
「演出写真」で世界から注目される事になった、ある写真家のフォトフェスティバルにも行って来ました。
自然体の写真が好きなワタシ・・あ、そうっか、演出、、ワタシと正反対だ・・と、
でも、決して嫌いではない写真の数々。
おいおい、ブログに綴るね~
では、よろしく(^。^)



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:セシル | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |