FC2ブログ

植田正治写真美術館

2013.05.14 Tue
当日、富山に帰る日だとは思えないほど、
cecilmamaは、まだまだ鳥取をウロチョロする気満々で~♪
ワタシの旅の決め事として、ウチに帰る最後の日は、ただ帰るだけにしない事。
だって、淋しいじゃん(^_^;)
最後の日にも楽しみを取っておく事!そう決めてます。

その最終日の始めに行ったのは、鳥取県大山の麓に建つ「植田正治写真美術館」。
大山を望む絶好の立地にあり、自然美も充分に楽しめます。
鳥取へ足を運んだなら・・・まだの方、ここは是非オススメ★


植田正治写真美術館


今年は、植田正治の生誕100周年のメモリアルイヤーだそうで、
出雲大社の遷宮といい、今年来てよかった♪~
まさに、「今でしょ!」


植田正治写真美術館_1


植田正治写真美術館~
植田さんは2000年に、心筋梗塞により87歳で逝去されていますが、
ワタシが植田さんの存在を知ったのは、残念ながら逝去された後・・・
世界的な写真家だなんて、知るご縁もなく。
キッカケは、福山雅治でした(^.^)
シングル「HELLO」のジャケット撮影を機に、マシャと植田さんは交流を深められ、
それがキッカケで、カメラを始めたようです。
誰かのいい影響を受けるっていいなぁ・・マシャが羨ましいよ。
素晴らしい人には、素晴らしい人との出会いがあるんだ、きっと・・・☆
植田さんとマシャの年齢差もすごくいいなぁーーーと、ワタシが心惹かれる点。
ワタシに素晴らしい影響を与えるような、ステキなバアサン、、何処かに居ないでしょうかね?(^^ゞ


植田正治写真美術館_2


逆さ大山・・・
今回はあまりよく見えませんでしたが・・・


植田正治写真美術館_3


大山。
スケールの大きさに、ひたすら感激★


植田正治写真美術館_4


水面に映る、大山と空、雲・・
しばらく、椅子に座って、大山を眺めていたcecilmama。
静かなひとりの時間・・・・
ふふ、贅沢・・(^。^)


植田正治写真美術館_5


大きな垂れ幕に、植田さんの笑顔。
植田さん、ワタシまた来ちゃいました~♪
100歳、おめでとうございます。


バス停


植田さんの数々の写真を見てから、外に出てこの風景を見ると、
いかにも、植田さんが好きそうな風景だなぁ~と思ったわ。
ここにバス停を持って来たのも意図的かなって(^^)


バス停_1


意図的?(笑)


植田正治写真美術館_6


植田さんは、被写体にこれから写真を撮られると意識させ、真正面からシャッターを切る事に拘ったそうです。
ワタシの好みとは、正反対・・・
でも、植田さんの写真は好き♪
また晩年、空の写真を好んで撮られていたそうで、
今回の展示の中にも、たくさんの空の写真がありました。
ワタシも、空を撮るのが好き。これは、植田さんと一緒だ(^_^;)
上の写真は、少し植田さんを意識して、シャッターを切ってみました。
今後ワタシが写真を撮る時、多分、何度かは植田さんを意識して、写真を撮るのだろうな。
・・そう思った。
植田さんの影響を受けて・・(^.^) 
受けてと言うか、是非受けてみたい。
・・そう思った。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト





カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<大山寺で旅の締め括り・・・ | ホーム | 平成の大遷宮・出雲大社 そして開運パワースポットへ>>

コメント

no subject

美術館の隙間から見た大山、素晴らしいですね。
いいところですねー
さすがcecilmamaさん、見る目あるなー^^

写真たのしみにしています^^
- | tomato | URL | 2013.05.15(Wed) 22:17:52 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://utsuwanokimochi.blog66.fc2.com/tb.php/1053-c5be2b16