FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

被災地・気仙沼と南三陸町へ

2014.07.02 Wed
平泉から気仙沼へ車を走らせ・・・
比較的、運転も順調で。
ナビで設定した目的地は「気仙沼港」


気仙沼港


テレビの報道でしか知らない、気仙沼の震災被害。
でも、車窓から見える気仙沼の景色は、被害の大きさを見る事が出来ず、
平常心で気仙沼港に向けてハンドルを握り、ある角を曲がった途端に、
目の前の景色が一掃した・・・
ない・・ない・・・家が、建物が・・・
あっても破壊した家々・・
気仙沼港が目の前に抜けて見えた。
泣けた・・・


復興屋台村


港の前にあった復興屋台村・気仙沼横丁。
観光客がポツン、ポツンといるだけで、とても淋しい空間でした(;_:)


復興屋台村_1


閑散とした屋台村の中・・・
海鮮丼など、いろいろなメニューがあるようでしたが、
ここで食べよう・・という気には、残念ながらなれませんでした。


復興支援室


2011.3.11 忘れないあの日のことを
・・と書いてありますが、やはり忘れかけてる、忘れてる日本人が多いのだと思います。
ここへ来て、実感しました。
実際、ワタシの周りにも、忘れちゃって、これっぽちも思い出さないような人達が山のようにいます。
残念ですけど・・・
みんな、自分の生活に追われて、被災地どころではないのです。
自分に直接、関係しているわけではないし・・・それが本当のところだと思います。
だけど、東北の人達は違う。
一瞬でもいいので、思い出して欲しい。一瞬でもいいと思ってる・・
そう感じました。


K-port_1.jpg


カフェ・K-port。


K-port.jpg


気仙沼港の前に、俳優・渡辺謙さんがオープンしたカフェがあると聞いていたので、
そちらへ行って来ました。



K-port_パンケーキ


パンケーキとオレンジジュースを★
店内は広々として、過ごしやすいスペースでした。

そして・・・
気仙沼から南三陸町へ。


防災対策庁舎


防災対策庁舎へ・・・・
運転してると、急に視界に入って来て、、、一瞬、「う・・」と言葉が漏れて震えました・・・
周りには何もありません。
この防災対策庁舎だけが、ポツンと取り残されてるだけの異様な光景・・・


防災対策庁舎_2


献花台が設けられていました。
合掌・・・


防災対策庁舎_1


たまたま、ワタシと同じタイミングでこちらに着いた他の人達。
車から降りて来られたのは、2人の僧侶と男性数人・・・
しばらく、読経が始まりました。


防災対策庁舎_3


あのアンテナの先まで津波が来たそうです・・・
目の前で見ると、とっても高いんだよ・・・ 
本当にあんなところまで? 信じられないけど、そうなんだね・・
あんなところまで来たら、一たまりもありませんよね・・
と言うよりも、まさか津波が来るとは思わなかったのかもしれませんね・・・
庁舎の前には、小高い山がありました・・・不思議でした。何故、津波がここまでと・・

ワタシが写真を撮ってると、
庁舎前の道を、下校途中の男子学生が、スマフォをいじりながら歩いて行きました。
一度も庁舎に見向きもしないで・・・
スマフォ歩きをするのは、今となれば、どこにでもある光景で・・・
でも、それが防災対策庁舎とあまりにもミスマッチで、とても異様で、
そして、ワタシにはとても切なく映りました(T_T)
悲しみと現実のミスマッチ・・それが、今の南三陸町なのだと思いました。
ここの住民の方々の心は壊れないのだろうか、、、
今を生きるという事は、震災を忘れず、
突然、家族や大切な人達を失った悲しみと共に生きて行く事だから。
強いな・・・

防災対策庁舎の姿を脳裏にしっかり刻んだワタシでした・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<南三陸町の美味しい魚介と、人の優しさ | ホーム | 中尊寺と義経を偲ぶ旅>>

コメント

no subject

いい写真を、ありがとう。
私も、思わず合掌させていただけました。
本当に忘れてはいけないし、
今、普通の生活が出来てる幸せに感謝の気持ち、忘れないでいたいと痛感しました。
復興は、いつになるのかと、気が遠くなるような光景を見て、
本当に力強く生きていらっしゃる東北の方に頭が下がる想いです。
- | tomato | URL | 2014.07.03(Thu) 10:47:32 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://utsuwanokimochi.blog66.fc2.com/tb.php/1291-62fd6d98


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。