FC2ブログ

我が家はみそ味☆ぶり大根

2010.02.28 Sun
私の大好物の中のひとつ、ぶり大根を作りました!(^^)!
うちのぶり大根はみそ味なんですよ。
一般的にはしょう油味が多いのでしょうね。
大勢の人達が、普通にみそ味のぶり大根を食べてるものだと、ずーーっと思っていたほど、
子供の頃から、みそ味しか知らなかった私です(^_^;)
環境って怖いですね(^.^)


ブリ大根


もう10数年ほど前に「料理の鉄人」という料理番組が大流行しましたよね。
それで、和の鉄人・道場六三郎さんがしょうゆ味のぶり大根を作っているのを見て、へぇ?と思って(笑)
生きて来た環境は、時には自分を「世間知らず」にするものですね。
道場さんの影響でためしにしょうゆ味のぶり大根も作ってみたけど、
私はやっぱりみそ味が好きで、しょうゆ味はそれっきり、作った事がありません。


ブリ大根_1


ぶりと一緒に煮ると、どうしてこんなに大根がやわらかくなるんでしょうね。
イカと里芋の相性もいいですよね。イカと一緒に煮るとどうしてあんなに里芋がやわらかくなるのか・・
煮物での、野菜と野菜の相性・・よく考えちゃいます。

Cpicon ホクホク?♪みそ味☆我が家のぶり大根 by cecilmama

ぶり大根を煮る時も、毎度!圧力鍋を使います。これまた、煮るのはたったの10分☆?
しょうがを少々入れているので、しょうが風味のぶり大根です。
本当にぶり大根が大好きなので、これだったら鍋1杯分、食べられると思ってるけど、
当たり前ですが、もちろん食べた事はありません(^。^)
大好きなものは、バカ食いできるんですよね? どんぶり1杯分とか、鍋1杯分とか・・(^_^;)
このぶり大根は娘達も大好きなので、いつも無茶食いしてますね・・
明らかに私のDNAだわ・・

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト





カテゴリ:料理 | コメント(4) | トラックバック(0) | top↑ |
<<五輪のカップ | ホーム | にんじん嫌いも吹っ飛ぶ!>>

コメント

no subject

ブリ大根、味噌味なんですか?
初めてですけど、濃くがあって美味しそうですね。
なんたって名古屋地方は味噌料理多いから(笑)
私もね、味噌カツって王道だってずっと思っていたんです。
あと味噌おでんも・・・
だけどね、大根おろしで食べるカツや、広東煮みたいな出しのきいたおでん、食べると、わあ~美味しいって、私は何でも結構取り入れてしまう人だったかな・・
だけど、長く育った環境の力って大きいですね。
やっぱり懐かしい味なんですよね^^

ブリ大根、大根が最高に美味しくて・・・
惣菜屋さんで、ブリがなくなって、たとえ大根だけが残っても、ブリ大根として販売するくらいこだわりのあるものなんですって^^
- | tomato | URL | 2010.02.28(Sun) 13:50:21 | [編集] | top↑ |

tomatoさんへ

東海地方にお住まいなのに、
ぶり大根はしょうゆ味だったんですか?(笑)
興味ありです(^_^;)
ぶり大根は、絶対にみそ味の方が美味しいと思うんだけどなぁ、
どうして、しょうゆ味が多いのか?!
味噌カツ・・福井に行けば、あそこはソースかつですからね(笑)。
味噌おでん・・それはやっぱり名古屋独特のものだと思いますよ(笑)。
初めて見たとき、びっくりしましたもん!
私が料理した味が、私の娘たちにとっては、基本になる味だと思うので、
そう思うと、おふくろの味って重要ですよね!
孫の代までだもん♪
- | tomatoさんへ | URL | 2010.02.28(Sun) 19:46:06 | [編集] | top↑ |

no subject

ブリ大根、味噌あじなんだぁ~☆
たしかに・・・家庭の味=普通って思って、育つもんね~。
私も、いろいろ、カルチャーショック、あったよ!
私、重度のアトピっ子だったから、母が食を極端にコントロールしてて・・・。
今となっては大感謝なんだけど、カルチャーショック受けたときは、ちょっと・・・まいった。(笑)

ブリ大根の味噌あじは、かなりおいしそうだなー^-^
味わってみたい!
aUlBI8ow | deco | URL | 2010.03.01(Mon) 12:55:39 | [編集] | top↑ |

decoちゃんへ

アトピっ子だったの~。
それはお母さんは大変だったでしょうね。
食事コントロールって、作る側は大変だと思う。
月が改まって3月になって、なんかポカーーンとしてます。
もうすぐ春だね~♪
- | decoちゃんへ | URL | 2010.03.02(Tue) 12:08:28 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://utsuwanokimochi.blog66.fc2.com/tb.php/246-6ea2c8f5