FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

20歳になる娘

2010.05.29 Sat
今日、5月29日で満20歳になる長女。
生まれた時間は午後3時1分でした。
3時ちょうどなら、3時のおやつなのに・・なんて当時は思っていたもの(^^)
次女と三女の生まれた時間は正確には忘れてしまって、母子手帳を見ないと解らないけど、
長女の生まれた時間だけは、今でもハッキリと答えられます。午後3時1分。
生まれる瞬間は、それはもう元気はつらつで、ポーーン!と私の身体から飛んで出て、
看護婦さん達が持っていた赤ちゃんを受け止めるシート?の上まで飛んで行ったのでした。
あれから20年か・・・
こんなに出産の記憶がハッキリしてるのに、20年という長い時間が経ってしまったとは思えない。

私と長女はよく似てるのか、それとも正反対なのか、
長女が中学生の頃から、何度も何度も激しい衝突を繰り返して来ました。
その度に長女の口癖は「働くようになったら、家を出て行くから・・」
はは、まるで私の若い頃のように・・(笑)。
私は、両親がどうしても放してくれなかったので、結婚するまで家にいたけど、
長女は本人の希望通りに自由にしてやろうと思っています。
私もその方がキモチが軽くていい・・(^^ゞというのも本音。
先日、就職が内定したと喜んで旦那に報告をしていました。
それで本当に一人暮らしを始めるのかどうか・・
私も旦那も胸を張って言える事がただ一つあります。
それは、特に長女はどんな所に送り出しても、一人で強く生きて行けるように育てたという事。
何とかやって行くだろうと思うので、だからね、ほっといても全然心配ではありません。
高校生になってからは、ずっと勉強とバイトを両立して、私達も1度も1円もこづかいをあげる事もなく、
日々のこづかいや自動車学校のお金まで、全部自分で工面して来た長女。
「あーあ、親のすねをかじって生きてみたい」とぼやいていた長女・・
ぼやきを聞いては、自分達の不甲斐なさが情けなくて、思い切りすねをかじらせてやりたいと思いました。


20thバースディケーキ


次女と三女が仲良く、姉の20歳を祝うケーキを作っていました。
次女がデコレーション☆ いちごで花を開かせています!
「これからの人生、花を開かせて行ってね♪」という思いを込めて、
デコレーションをしたと言ってました。うぅ・・・泣かせる姉妹愛。
他の家の子と比べると、思い切りすねをかじられない、甘えられない分、
きっとたくさんの我慢もして来たと思う・・・
私の願いは、早く頼れる男性と幸せな結婚をして、今まで甘えられなかった分たくさん甘えて、
今よりも幸せになって欲しいという事だけかな。

長々と書いちゃいました・・
溜まっていたのかな・・・長女に向かって言えない分、ここで書いちゃいました(>_<)
スポンサーサイト


カテゴリ:日々 | コメント(8) | トラックバック(0) | top↑ |
<<ハンドボール初観戦 | ホーム | ちょっと冬っぽいポタージュ>>

コメント

no subject

娘さん、お誕生日おめでとうございます。
すごくわかります。何年たっても昨日のことのようにしっかり覚えているものですよね。すごく不思議ですね。
子供は、大人になるまで自分が成長するために育てさせてもらうものなのかな・・・
なんてこと、最近になって思ったりしています^^
なんて酔っぱらいのひとりごとです(笑。
- | tomato | URL | 2010.05.29(Sat) 23:48:09 | [編集] | top↑ |

no subject

おめでとうございます。
このブログ・・・娘さんに読んでもらいたいな~。
母ってこんなに娘の事を思ってくれてるんだ。って
感謝の気持ちでいっぱいになった私。

きっと娘さんも素敵な女性なんだろうな。
本当に素敵な花を咲かせてほしいです。

いいお話にポチ~~
- | めがっち | URL | 2010.05.30(Sun) 00:24:58 | [編集] | top↑ |

no subject

素敵なお話しですね~~~☆
思わず、涙腺が・・・

お嬢さん、素敵な女性になられる事を願って、そして幸せになって!との、母の想い

娘さんに届きますように☆。,:・゚
mQop/nM. | 睦 | URL | 2010.05.30(Sun) 00:57:48 | [編集] | top↑ |

no subject

あぁ、もう、朝から、涙腺が・・・
cecilmamaさんの、あふれんばかり(いやいや、もう、どんどん湧き出てあふれてるのか?)愛情が、
ココロにどどどどーーと、押し寄せてきましたよ。
娘さん、こんなにいっぱいの愛情を受けて育ってきたんだもの、
もう、すでに、とっても素敵な女性に育ってる思います^-^
一杯のガマンと、自分で生きていくチカラは、
きっとこれから、何よりの財産。
今でも、いっぱい感謝の気持ちを抱いてると思うけど、きっと、もっと先で、
長女さん、しみじみと、
「ありがとう」
って、感じるんだと思うな。
絶対に
幸せになるよ。
いまも、幸せだと思うし^-^

改めて・・・長女さん、20歳、おめでとう☆
バンザイ☆
aUlBI8ow | deco | URL | 2010.05.30(Sun) 07:42:56 | [編集] | top↑ |

tomatoさんへ

育児って、いろんな思いの構築で、楽しいこと、うれしいことばかりではないから、
あーあ、一人の方がラクと思ったり、
子供が居ない夫婦が羨ましく思えたことも、正直なところ一度や二度ではありません・・
子供達には「育ててくれたと感謝して欲しい」とは、もちろん思っていないし、
感謝して欲しくて育ててきたのではないですよね。
なんなのでしょうね・・見返りを求めない愛?
親子ってなんなのでしょうね・・?
私ね、子供達が小学生の低学年の頃までは「私が生んで育てた」というキモチが大きかったけど、子供達が段々成長して行くに従って、
この子達は私の身体を借りてこの世に生まれて来ただけで、れっきとした一人の人間・・
という思いが強くなったんですよ。
んーー、うまく説明できないけど・・
すいません、まだ酔っ払っていないけど、たわごとだと思って~(>_<)
- | tomatoさんへ | URL | 2010.05.30(Sun) 16:14:39 | [編集] | top↑ |

めがっちさんへ

ありがとうございます。
幸せな花を咲かせるのも自分次第・・なんですよね(^^)
若い頃はわからなかった事が、年齢を重ねていくにつれひしひしと身に染みてわかって行く。
自分の苦い経験から、娘に助言しても毛頭聞く耳を持たず・・(困)。
少しでも苦い思いをさせたくないから言ってるのに・・・
結局は、苦い辛い事は身を持って経験させないとダメなのかな・・
あとで泣かれたら、「だから言ってたでしょ」と言うしかないけどね。
親は誰でもそのセリフは言いたくないと思うんだよなーー
あー、またつぶやいた・・(>_<)
- | めがっちさんへ | URL | 2010.05.30(Sun) 16:19:44 | [編集] | top↑ |

睦さんへ

睦さん、お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
先ほど、ブログにお邪魔させていただきました。
すごいですね。勢いがおさまるところが、ジャンジャン焼いておられて・・
これからも頑張って陶芸して下さいね。
- | 睦さんへ | URL | 2010.05.30(Sun) 16:22:07 | [編集] | top↑ |

decoちゃんへ

朝から泣かせてごめん、ごめん(^^ゞ
長女の事は、何度も「もう一度、お腹に戻して産み直して1から育てたい!」
なんて思ってました。
家庭の事情で姑に子供を預けて私は働いていたものだから、
長女に関しては、自分が育てたという気持ちが小さくて、
子育てに大きな後悔を残したまま・・(泣)。
私と姑が仲良しだったらそうも思わなかったでしょうけど、その逆だったから、
その悪い影響が長女に向けられて、長女は犠牲者ではないかな・・と思っているの(T_T)
我が子は自分で育てるべし!なのよね。
三つ子の魂百までとは、昔の人は本当に上手に言ったものだと思うわ。
decoちゃんのちびdecoちゃんとのやり取りを読んでいて、
心が温まりますよ。私もこうしたかった・・と心の底から思うの。
羨ましいです。
- | decoちゃんへ | URL | 2010.05.30(Sun) 16:33:34 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://utsuwanokimochi.blog66.fc2.com/tb.php/357-8533085a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。