FC2ブログ

悲劇・・石巻市立大川小学校

2014.07.04 Fri
ワタシの中では、必ず見ておきたい、震災の爪痕が残る場所がいくつかありました。
児童74名が犠牲となった、石巻市立大川小学校もそのひとつで・・・


大川小学校_6


ナビの通りに運転して行ったのですが、
校舎が見えるまでは、本当にこの周辺にあるのだろうか・・・?と半信半疑でした。
それは、そう思うほど、景色が普通に川があって、道があって、遠くに山が見えて・・
本当に何処にでもある景色で、普通だったからです。
ところが、写真にある鉄橋を渡る手前で斜め右に入った途端に、
景色が一遍しました・・・
がらーーーんと、何もない広い地面が広がり、その真ん中に・・


大川小学校


大川小学校が静かに建って、ワタシを待っていました・・


大川小学校_1


ここでも、見た瞬間、身体が震えました・・・
そして、急に激しい雨に降られ、、、


大川小学校_2


しばらくは、ボーーッとただ眺めているだけでした・・・


大川小学校_3


ここには、写真では届かない、迫力のある悲しみがありました・・・
こんなに悲しい風景を見たのは、生まれて初めてでした。
そして、怖かった・・


大川小学校_4


悲しくなって・・・辛くなって・・・
大きなため息を何度も何度もつくだけでした・・・


大川小学校_5


等間隔に残る残骸・・
場所からして、校門の残骸かな・・と思われました。
大きな瓦礫や遺品などは整理されたのかもしれませんが、
ここは、何もかも当初のまま、手つかずという感じでした。


大川小学校_7


校舎の後ろにある裏山・・
震災後、何故裏山に避難しなかったのか・・?と報道されていましたが、
ここへ来てみて、本当にそう思います。
すぐそこに・・目の前に裏山があるのに・・・
でも、児童が階段もない裏山を上るには、無理があったのかもしれませんが、
地震発生から、ここに津波が到着するまで40~50分の余裕があったそうです。
元々、大川小学校は津波は到達せず、浸水しないであろうとされ、避難場所になっていたと聞いています。
とにかく、何もかもが予想もしなかった事だったのでしょうね。。。
校舎の向かって右奥に、慰霊塔が設けられていました。
そこには「遺族の心情を考え、ここでの写真撮影はお控えください」と注意書きがありました。
大川小学校の悲劇は、県と市に対して、裁判にまで発展してます。
遺族の誰もが納得する判決が出るのでしょうか・・
ワタシも今後、注目して行きたいと思ってますが、
1日も早く、遺族のキモチが休まる事を校舎に向かって願いました・・・
そして、改めて冥福を祈りました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

南三陸町の美味しい魚介と、人の優しさ

2014.07.03 Thu
東北の1泊目は、南三陸町の民宿。


下道荘


下道荘にご厄介になりました~
下道荘は、津波で建物が流され、
元の場所から今の高台に移られ、新築して再スタートを切られた民宿です。


絆・感謝


東北の旅を企画した時、まずは南三陸町に1泊しよう~という希望は始めから崩れなかったのですが、
それが、南三陸町のホテルの予約がなかなか取れない・・・
それは、ひとり客だから(笑)。
諦めようかな・・・と思い始めたところ、パッとひらめいたのが民宿で(^-^)
我ながら、民宿って考えは不思議と浮かばなかった、、、
民宿と決めたら、事は早かった☆


下道荘_夕食


その日の夕食♪
うわぁーーー、南三陸町の海の幸***
実はこの中に、たぶん、生まれて初めて食べたモノがありまして・・・
カニの上にある器のモノね。
食べた事がないのに、食べた瞬間に「これは、たぶん、ホヤだろう」とわかったのが不思議(*_*)
2、3切れまでは普通に食べたのに、4切れぐらいから、口に入れた時に鼻から抜ける独特の匂いが・・・・
うぅぅーーー、ダメ!!
不思議なもので、一瞬にして、苦手になってしまいました。
たぶん、もう食べない・・目の前にあっても・・・(笑)。
このホヤ・・震災後はなかなか採れず、
震災後、やっと採れた3年モノのホヤだそうです。今が旬なんだって~
ホヤが好きな人、よかったねぇーーー


刺身


めちゃめちゃ美味しかった♪~
特にうに!! うに最高ーーー☆
しかも、こんな食べ方をしたのはたぶん、生まれて初めてかな。
スプーンですくって食べてるのに、うにのトゲトゲが動いてるの。これに驚いたワタシ。
突くと動くので、夕食の間中、トゲトゲを突いて遊んでました(*^^*)


ホタテ


ホタテの蒸し焼きも美味♪
他に、あなごの煮つけなど・・・とっても美味しくいただきました。
下道荘のご主人が漁師さんで、船を持っておられて、
震災では、船は無事だったようです。(下道荘HPを見ると・・)
毎朝、漁に出ていらっしゃるようなので、
魚は絶対新鮮。間違いなし☆


下道荘_ロビー


ロビーにあった、数々の色紙。
気仙沼もそうでしたが、著名人の色紙をよく見かけました。
ここにあるのは、奥田瑛二さんやさかなクン。


朝採れのうに


次の朝、、、
会計を済ませ、下道荘を後にする時・・
「昨日の夕食に出たうに、食べ終わっても動いててびっくりしました」と声を掛けると、
「そうなの・・お時間ある?ちょっとおいで」と奥にある厨房に連れて行かれて・・(笑)。
「これね、今朝採れたばかりのうに。今朝はたくさん採れて・・」と、うにがほんとにたくさん~


朝採れのうに_1


「これはね、ホヤ。今が旬で・・・」とホヤの話を聞いて・・・
「苦手でした・・」とも言えず(笑)。
南三陸町にとって、ホヤはとても大切な魚介みたいです。
そして、おばさんは話をしながら、うに1個を取って、包丁で割り始め、、、


うに


塩水でさーっと洗って、
「特別!内緒だからね。食べてー。いいよ、食べて!」とおばさん(^-^)
「えーー、いいんですか!ありがとうございます」と遠慮なく、
民宿の厨房でうにを立ち食い♪ 
なんかいいなぁーーー、やっぱり、旅っていいな!
旅先で人の優しさに触れたひととき***しみじみ、そう思った。
その間、「どこから来たの?」
「富山です」と言うと、「ワタシの同級生が富山に嫁いでるの」と・・
何気ない会話を交わす。
このおばさんとは、笑顔で話せる会話を楽しみたくて、ワタシは、あえて震災の事には触れずに。
いい思い出が出来ました~★
おばさん、ありがとう。
美味しかったうに、初めてにして苦手になったホヤ。
ワタシの南三陸町の思い出の味です。


下道荘から見た景色


下道荘から見下ろす景色です。
この眼下に、元の下道荘があったと思われます。基礎だけが残っていたので・・・
下道荘で出会った人は優しくて、そして明るかった・・
防災対策庁舎の姿が強烈だっただけに、ホーッとしたワタシ。

2日目は、下道荘から石巻を目指しました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

被災地・気仙沼と南三陸町へ

2014.07.02 Wed
平泉から気仙沼へ車を走らせ・・・
比較的、運転も順調で。
ナビで設定した目的地は「気仙沼港」


気仙沼港


テレビの報道でしか知らない、気仙沼の震災被害。
でも、車窓から見える気仙沼の景色は、被害の大きさを見る事が出来ず、
平常心で気仙沼港に向けてハンドルを握り、ある角を曲がった途端に、
目の前の景色が一掃した・・・
ない・・ない・・・家が、建物が・・・
あっても破壊した家々・・
気仙沼港が目の前に抜けて見えた。
泣けた・・・


復興屋台村


港の前にあった復興屋台村・気仙沼横丁。
観光客がポツン、ポツンといるだけで、とても淋しい空間でした(;_:)


復興屋台村_1


閑散とした屋台村の中・・・
海鮮丼など、いろいろなメニューがあるようでしたが、
ここで食べよう・・という気には、残念ながらなれませんでした。


復興支援室


2011.3.11 忘れないあの日のことを
・・と書いてありますが、やはり忘れかけてる、忘れてる日本人が多いのだと思います。
ここへ来て、実感しました。
実際、ワタシの周りにも、忘れちゃって、これっぽちも思い出さないような人達が山のようにいます。
残念ですけど・・・
みんな、自分の生活に追われて、被災地どころではないのです。
自分に直接、関係しているわけではないし・・・それが本当のところだと思います。
だけど、東北の人達は違う。
一瞬でもいいので、思い出して欲しい。一瞬でもいいと思ってる・・
そう感じました。


K-port_1.jpg


カフェ・K-port。


K-port.jpg


気仙沼港の前に、俳優・渡辺謙さんがオープンしたカフェがあると聞いていたので、
そちらへ行って来ました。



K-port_パンケーキ


パンケーキとオレンジジュースを★
店内は広々として、過ごしやすいスペースでした。

そして・・・
気仙沼から南三陸町へ。


防災対策庁舎


防災対策庁舎へ・・・・
運転してると、急に視界に入って来て、、、一瞬、「う・・」と言葉が漏れて震えました・・・
周りには何もありません。
この防災対策庁舎だけが、ポツンと取り残されてるだけの異様な光景・・・


防災対策庁舎_2


献花台が設けられていました。
合掌・・・


防災対策庁舎_1


たまたま、ワタシと同じタイミングでこちらに着いた他の人達。
車から降りて来られたのは、2人の僧侶と男性数人・・・
しばらく、読経が始まりました。


防災対策庁舎_3


あのアンテナの先まで津波が来たそうです・・・
目の前で見ると、とっても高いんだよ・・・ 
本当にあんなところまで? 信じられないけど、そうなんだね・・
あんなところまで来たら、一たまりもありませんよね・・
と言うよりも、まさか津波が来るとは思わなかったのかもしれませんね・・・
庁舎の前には、小高い山がありました・・・不思議でした。何故、津波がここまでと・・

ワタシが写真を撮ってると、
庁舎前の道を、下校途中の男子学生が、スマフォをいじりながら歩いて行きました。
一度も庁舎に見向きもしないで・・・
スマフォ歩きをするのは、今となれば、どこにでもある光景で・・・
でも、それが防災対策庁舎とあまりにもミスマッチで、とても異様で、
そして、ワタシにはとても切なく映りました(T_T)
悲しみと現実のミスマッチ・・それが、今の南三陸町なのだと思いました。
ここの住民の方々の心は壊れないのだろうか、、、
今を生きるという事は、震災を忘れず、
突然、家族や大切な人達を失った悲しみと共に生きて行く事だから。
強いな・・・

防災対策庁舎の姿を脳裏にしっかり刻んだワタシでした・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

中尊寺と義経を偲ぶ旅

2014.07.01 Tue
平泉というと中尊寺。
死ぬまでに、是非とも行っておきたかった寺のひとつ(*´ω`)


中尊寺へ


天台宗東北大本山 中尊寺。
850年に開山されたので、およそ1200年の果てしない歴史がここに存在。


月見坂


長くて、急な上り坂の参道「月見坂」を上って、中尊寺を目指しました~
こういうところへ来るたびに、60、70代で来て、上るのは辛いな・・80代ではもっと無理!(笑) 
今来て正解!!と思うワタシ(^.^)
ちょいと息が乱れましたが、、、


中尊寺


ここから、本堂、金色堂などの大きいお堂、小さいお堂の鐘楼、地蔵堂などを含め、
数々のお堂が参道沿いに続いて並んでました。
案内図で数えると、、、なんと18も(*_*)
でっかい、広いわーーー


弁慶堂


その中のひとつ、弁慶堂。
弁慶が祀られていました。


中尊寺本堂


そして、中核。本堂へ。
「富山から参りました、cecilmamaです。」と合掌してご挨拶(^.^)


め


変わった絵馬が目立ち、これに引き寄せられた峯薬師堂。
目の病気にご利益があるそうで、「め」と書かれたお守り、
そしてこの絵馬がとてもインパクトがありました。
そして、「犬、猫のお守りあります」の張り紙が気になり、
お聞きして、犬のお守りをセシルに買って来ました★


中尊寺境内


参道脇には、こんな小道も。


金色堂へ


金色堂へ。
「これが金色堂? 金色じゃないし・・・」と思ったら、これは金色堂を覆う覆堂で、
この中に、金色に輝く金色堂がありました。
金色堂は、どこもかもピッカピカ。キンキンきらきら★~
もちろん、撮影禁止。
金色堂には、藤原三代の棺が今も安置されてるという、、驚き。
きっと、ミイラだね・・・
建造物では、国宝第1号に指定された金色堂。
第1号とか、日本初とか、んーー弱い(笑)。


平泉町


そして、西から望んだ平泉の町。


弁慶のお墓


中尊寺から、徒歩でちょっと離れたところにあった、弁慶のお墓。
ファンです。あなたの強さと優しさ、大きな忠誠心に惚れました。男の中の男です。と合掌(*^^*)


高舘義経堂


平泉の最後はやはりここ。
義経の終焉の地。


義経堂


ドラマでは、頼朝の兵に追われ、逃げ場を失った義経が小さいお堂の中で、
覚悟を決めて、自決する・・というシーンを何度も見ましたが、
これが、そのお堂かぁーーーと。
ノンフィクションであってほしい。歴史に残る逸話は信じたいワタシ。


高舘


義経堂から見た景観。
昔、ここで、戦があったとは思えぬ長閑さ。
1189年かぁ・・すっごい昔だ。
藤原氏が築いた栄華もないし、感じられる気配もない。戦った義経もいない・・
なんとなく、感傷的になる風景でした・・・
ここを訪れた芭蕉が
「夏草や 兵共(つわものども)が 夢の跡」    
と詠んだキモチがよくわかるなぁ・・

そして、平泉から気仙沼へ向かいました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

平泉・毛越寺

2014.06.30 Mon
こんばんわ、cecilmamaです。

先週末、2泊3日で東北へ行って来ました。
まず、到着したのは、岩手県平泉町。
歴史ファンなら、おわかり(^.^)
あの義経と弁慶が亡くなった場所。
10代の頃から、平泉は、いつか絶対に行ってみたかった場所。
何十年も思って、やっと辿り着いた~★


毛越寺_あやめ祭り


何十年も思い願ってるうちに、平泉は世界遺産に指定され・・(^_-)-☆ 箔がついて・・
早まらずに、今来てよかったのかも・・・と思いました。
最初に向かったのは、毛越寺(もうつうじ)へ。



毛越寺


広大な庭園と広大な境内・・そして、毛越寺の本堂がありました。


毛越寺_庭園jpg


本堂へ向かう参道の横に、ひろーーーい池が広がって、
あまりに広さに、一瞬息をのみます。
引き寄せられるように、池の方へ歩き出すワタシ・・(^.^)


遣水


広い境内には、鐘楼跡や南大門跡、法華堂跡などなど、たくさんの遺跡が残り、
ものすごく大きな寺院だったのがわかりました。
ワタシが興味をもったのがコレ。
遣水・・といって、水路なのですが、これは残ってるものでは日本最古。
なんと、平安時代の遺構がそのまま残ってるという。


毛越寺_あやめjpg


あやめ祭りの真っ最中で、あやめがきれいでした~♪


毛越寺_木


パワーがありそうな木(^-^)


毛越寺_立石


毛越寺庭園を象徴する「池中立石」
荒磯の風情を表現してるのだとか。
水面に空の雲が映し出されて、それはそれは美しい風景でした。
神社仏閣に興味はあるけど、庭園って・・・(;´Д`) と思ってましたが、
さすが世界遺産~☆

というわけで、またしばらく東北路におつきあいを***



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

空飛ぶ毛虫

2014.06.17 Tue
春乃色食堂で、おでんと冷やしうどんを食べてから、
ちょいドライブしたのです(^。^)
行く当てもないドライブだぁ~
天気がいいので、いい気分。


刀利ダム


到着したのは「刀利ダム」
何グリーンと言うのかな?
バスクリンのような、深いグリーンがとてもキレイでした。
・・・と目の前にある景色の写真を撮ろうとしてると、、、


毛虫


これも目の前にあって、なーーーんか気になり(^^ゞ
しばらく観察です。


毛虫_1


蜘蛛の糸?をつたって、一生懸命に上にのぼる毛虫ちゃん☆
すごいスピード。速いのなのって(@_@;)
運動能力、ハンパないっす。


毛虫_2


バックに空、そして雲。
妙な写真(^_^;) 面白い~!


毛虫_3


もうすぐ木の枝に到着だ!
頑張れ、毛虫ちゃん☆
落ちたらお陀仏よ。


毛虫_4


まるで、空を飛んでるような・・
空飛ぶ毛虫ちゃん☆


毛虫_5


空もキレイでさ。
雲もキレイでさ。
この日の空も雲もcecilmamaが好きな感じの空と雲で~(^.^)
2つ揃えば、テンション上がるぅワタシ。


毛虫_6


どうやら着いたみたいです(^.^)
ダムを見ようと思ったのに、予想もしなかった毛虫ウォッチング。
カメラを持ってると、思いもしない光景に目が行くものだね。
これが、写真力かな。



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

浪速っ子の台所

2014.06.02 Mon
道頓堀から、テクテク歩いて「黒門市場」へ行きました。
ここへ来たのは、生まれて初めて~


黒門市場


黒門市場は、天下の台所。
大阪人の台所でしょ?!
食い倒れの街・大阪らしい、どんな光景が見られるか期待★


鮮魚店


ある鮮魚屋さん。
やっぱり、大阪はすごいね、独特★
商いの街だなぁーーーと。


ふぐ


食べ歩きメニューがたくさんありました。
串焼き、お寿司、揚げ物、漬物、野菜、果物、スイーツetc・・・
あれも、これも・・・と食べながら、市場の隅から隅まで歩いてると満腹になりそうです。


たこ


アーケードの上に、巨大な魚のオブジェが吊るされてました~
ふぐ、マグロなどなど・・・これは、タコ。

旅先でその土地の市場へ行くのは、嫌いではありません。むしろ好き。
その土地ならではの特徴があって面白いなぁーーと思います。
独特・黒門市場、一見の価値あり☆



ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

なにわクルーズ

2014.05.31 Sat
ライヴの次の日、帰りの電車時間まで、大阪でどう過ごそうか・・・・
都会での時間の過ごし方・・・すごく悩みます(ーー;)
苦手なんだもん、、大都会・・・(笑)。


ユニバーサルシティポート


でね、結局は・・・・
ここから出航する「なにわクルーズ」で、それなりに大阪を満喫する事に。


落語家と行くなにわ探索クルーズ


落語家と行く なにわクルーズ(^.^)
ある意味、大阪らしい、いいの見つけた★~
今回、同行する落語家さんは、桂三ノ助さん。
桂文枝(新婚さんいらっしゃいの元の桂三枝)のお弟子さんだそうです。
出航してから、ずーーーっと、ずーーーっと、しゃべりっぱなしでした(^^ゞ
落語家さんって、スゴイわ~!
人の気を惹いて、楽しませて、そして休む事無く話し続ける事は、どんなに大変な事か。
ワタシも、昔はバスガイドの端くれだったので、分かるつもりです(^_^;)


船旅へ


いざ、出航~★


難波橋


改めて、大阪は川の街だと実感しました。
水の都。
いい観光が出来ました。
撮って来た写真を、ザッと紹介しますね。

大阪と言えば、難波!
難波橋。
川の街って事で、たくさんの橋をくぐって来ました。


大阪市中央公会堂


大阪市中央公会堂。
ワタシは無知でしたが、大阪では有名な建造物とか。
昔、あるひとりの寄付によって、建築されたそうですね。
当時のお金で100万円。今で計算すると、18億円だったかな?(^.^)


天神橋


そして、向こうに天神橋。
この眺め、惹かれました☆


道頓堀川_相合橋


道頓堀川に入って・・・
相合橋。
手を振ってくれる大阪人(^^)
せービス精神旺盛で明るいでんなーー
なんでやろなぁ~ ツンとすましてないからいいよなぁ(^。^) 見習わなくては。


ドンキホーテ


道頓堀川沿いのドンキホーテ。
ここで船を降りたので、あのグリコの看板は見れなかったけど、、、、
でも、「道頓堀川感」を感じました~♪
大阪に来たんだなーーーと実感できたな。


旅客船きらり


乗って来た「旅客船きらり」を見送りまして・・・


たこ焼き屋さん


たこ焼き♪たこ焼き♪
とにかく、大阪らしいモノを食べたかった(^^)
すぐ目に飛び込んで来た、道頓堀川沿いにあったたこ焼き屋さんへ。
たこ焼きの写真はありませんけど・・(^_^;)
たこ焼き、うまっ!!!!
いやーーー、やっぱり違いますね。
何が違うんでしょ? あんなたこ焼きは、富山では食べられません。
あのたこ焼きなら、1週間に3回は食べたいな(^.^)
粉モン好きなので!

・・・と、道頓堀川から、もう一つ大阪らしき場所へ向かいました。




ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |

ライヴ IN 大阪

2014.05.26 Mon
マシャのドームツアーのライヴで大阪へ★~
今回2回目。
初・大阪ドーム。
ドーム近くの駅からドームまで、長ーーく続く人間移動の列・・・・
毎度毎度思う事ですが、こんなに大勢の人間を動かしてしまうマシャって偉大♪


HUMAN.jpg


大阪ドーム着。
各窓に貼られていた、今回のツアーのお印。


HUMAN_1.jpg


マシャ本人の脳のCT写真をそのままアルバムのジャケットデザインにし、
そして、ツアーのポスターにもし・・・
インパクトあります(^.^)

全24曲を歌い、約3時間のライヴが終了、、、、
前回のナゴヤドームの方がよかったな(^^ゞ なんて思いながら、、、
当然の事ながら、同じ曲を歌う、同じライヴなのに、
ツアーで2回以上観ると、あちらの方がよかったな・・という感想が自然と出ちゃいます(^_^;)
同じと言えども、同じではないって事ですね。
ナゴヤよりも大阪公演の方が、手を抜いていたように感じた・・って事ではなくて、
長年、マシャのライヴを観てる感覚というか。
マシャも人間だから、どの公演も同じように、同じキモチで同じ調子でやるのは難しいと思うし・・
もちろん、そうしようと思ってるとは思うけど。


大阪の夜景


ホテルから見た、大阪の夜景。
大阪もでっかい街だなぁ。
夜景を見てると、つくづく思った。

明日は、ぶらり大阪の街・・・です。


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

富山の小京都を散歩

2014.05.21 Wed
こんにちわ、cecilmamaです。

先日、夜勤前にお散歩気分で出掛けた、富山県南砺市城端町。
ちょっとご紹介。


城端駅_1


城端駅。
初めて見たけど、なんて雰囲気のある駅だろうって、気に入りました(^^)
映画のワンシーンに出て来ても良さそう~


越中の小京都


駅舎の中。


城端駅


タイミングよく停まってた、城端線の電車。
うわぁーーー、旅したい!
映画に出て来そう~(^.^)
いい雰囲気♪~
絵になるなぁーー


城端_醤油屋


城端にはたくさんの坂があって、
坂の町とは知らなかった、、、、


城端_坂


醤油屋さんの前の坂道。
名前が、、、出てこない(>_<)
あちゃー、覚えてません(^_^;)


城端_寺


なんとか通りにあった、なんとか寺(^^ゞ
なんとか・・・・最近、都合よく使う言葉だな(笑)。
鐘楼がステキで、ちょい写真。


城端_梵鐘_1


鐘楼の屋根が、鳳凰の羽のように反り返って、見事でした☆
青空をバックに写真を撮って見たら、屋根が羽ばたきそうな・・そんな感じ。


城端_梵鐘


この鐘楼の付近を見て、ふと思い出した、広島の尾道・・・
小京都つながりです。
尾道は、また是非行ってみたい場所。ワタシのお気に入り♪


警察坂


この建物は元警察署だとか。
なので、その横にある坂は警察坂。
あまり、好きな名前ではないな、、、(-_-;)

・・というわけで、富山の小京都を軽く散歩してみました。
遠くへ行かなくても、こんな身近に、こんなにいい場所がある。
また日を改めて、城端散歩に出掛けても楽しめそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


カテゴリ:お出かけ | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |